スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

小さな門に続く道...


イエスさまと一緒に歩いて行く 
小さな門に続く道..

テレビ番組 ライフラインで みなみななみを取り上げていただいたもの
大半は昨年の再放送なのですが、展示会風景も新しく入れてくださるとのことで
今朝、ドキドキしながら視聴しました。(一部地域では明日放映です)。

撮影された1年前のことも30年前のことも
神様によくしていただいことは 簡単に忘れちゃうのですが。

こんな風に、振りかえる機会をいただくと
ああ、神様は本当に真実な方、恵みに満ちた方だなあーと
番組を見ながらしみじみ思いました。

昨年、番組放送後
「信じたいのに信じられないんです。
どうしたら信じられるのですか」と 質問に来られた方が
何人かおられて..。

私がその昔、同じ質問をしたときに、
言われたことばは
「信じたいって思うなら 
それはもう 信仰なのよ...
信じたいですってね 神様に言えばいいのよ。
あとは神様が教えてくださるわ。」
という答えでした。

そう言われても 
「神様がいる」って「感じ」は
全くしないし
「罪も救いもなにも
分かってないんですけど..」.と聞き返すと
彼女は
「分からなくても『聖書がそう言っているから
そう信じると決心する』でいいのよ」と。
私も初めは浅い理解しかなかったのよ」

との答え。そんなもんでいいのか、と
ものはためしで
キリスト教をやってみっか
ハズレだったら
やめりゃーいいや、と大変いい加減な気持ちで
「じゃ、信じてみます〜」と
始めた信仰生活でした..
なんつーテキトーな。。

でも私がテキトーでも神様は真実な方なので
今日まで その恵みは30数年積もり積もっており
聖書の真実を知れば知るほど
ああ、神様はいるな、と今は 普通に思います。
いない、と考える方が むしろ無理があるように
なりました。

なので、前述した質問をされた方に
私も聞かれたら、同じように答えます。
「信じたいと思う気持は もう信仰。
そのまま「信じたいです」と伝えて
「そう信じると 決める」それが始まりです。

神様がほんとにいるなら
ご自身がどんな方か 
必ず教えてくださいます。
「もし あなたがたが心を尽くして
わたしを探し求めるなら
わたしを見つけるだろう」(エレミヤ書29:13)


番組でとりあげていただいた本、
昨年放映時はお問い合わせいただいても
在庫切れだったのですが、今はamazonで
入手できます。もしよろしければ・・リンクはりました。
     
信じてたって悩んじゃう愛蔵版
(小さな門に続く道 収録)



小さな門に続く道 kindle版
 
 

スポンサーサイト

コメント